So-net無料ブログ作成
検索選択

偽ブランド品3万8千点を処分 大阪税関(産経新聞)

 大阪税関(大阪市港区)は20日、海外から外国郵便で不正に輸入しようとした偽ブランド品のバッグや財布、時計など約3万8千点を廃棄処分にした。

 今回廃棄されたのは、昨年10月〜12月に大阪外郵出張所などで輸入を差し止められた偽ブランド品。大阪税関南港出張所(大阪市住之江区)では、職員らが、偽ブランド品のバッグや財布をカッターナイフで切り裂いたり、時計を金づちでたたいて壊したりした。

 大阪税関の平成21年の輸入差し止め件数は7884件で、押収品数は25万2339点。件数、押収品数ともに20年に比べて減少したという。

 ゴールデンウイークに海外旅行に出かけた人が偽ブランド品を国内に持ち込むことも懸念され、同税関は空港や港でのチェックに力を入れるとしている。

【関連記事】
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕
偽ブランドなど2万点を処分 東京税関、輸入差し止め品
大阪鶴橋に偽ブランド店街、「ツルメス」販売容疑で逮捕
密輸入の偽ブランド品・バイアグラ5万8千点押収 大阪税関、今年全国最多
店が赤字で手を出した…偽ブランド販売で逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

JR東海7人、私鉄無賃乗車=IC乗車券の記録消去(時事通信)
明石小の保存をイラストで訴え(産経新聞)
日米、初の共同治験 医療機器承認遅れ解消狙う(産経新聞)
<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)
<TBS>役員5人処分 報道番組での不適切な取材で(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。