So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

花見 好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市千種区の東山動植物園の桜が見ごろを迎え、ポカポカ陽気に恵まれた4日、今年最高の約3万5500人が来園した。園内では、桜の下で弁当を広げる家族連れの姿が目立った。

 東山動植物園によると、園内にはソメイヨシノや松前桜など約110種類2800本の桜が植えられている。ソメイヨシノは3月19日に咲き始め、4月1日に満開となった。今後、1週間程度見ごろが続くという。【式守克史】

【関連ニュース
サクラ:花見の週末 東京・六義園
姫路城 平成の大修理 「見納め花見」に殺到か
女・上司の本音:いまどきのお花見=小林洋子
桜:青空戻り、お花見週末−−東京・六義園
さくらまつり:中国人も「花見」の楽しさ知る 日本の習慣に距離縮め−−松戸 /千葉

ラグビー元日本代表 列車にはねられ死亡(産経新聞)
京浜東北線、大宮―大船間の上下線で運転見合わせ(読売新聞)
茨城で震度4(時事通信)
<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)
新党結成へ「5人確保」=関係者(時事通信)

羽田空港、新ターミナル駅工事現場から激しい黒煙(読売新聞)

 27日午前11時頃、東京大田区羽田空港2、京浜急行の新駅の建設工事現場で、「黒煙が上がっている」と119番があった。

 東京消防庁によると、出火現場は、新たに建設している国際線ターミナルのビル内で、同社の乗り入れ駅の新設工事現場の一部から、激しい黒煙が立ち上っている。同庁で消火活動を行っているが、午前11時半の時点で、けが人が出ているとの情報はない。

 現場は、羽田空港の国内線第1ターミナルから西へ約2キロ離れた場所で、同空港の離着陸や周辺の鉄道への影響は出ていないという。

<国家戦略相>高効率石炭発電も 国際協力銀の融資先で検討(毎日新聞)
刀剣研磨師の永山光幹氏死去(時事通信)
2週目も爆走!『アリス・イン・ワンダーランド』が堂々の全米ナンバーワン!-3月15日版【全米ボックスオフィス考】
神戸でも民家全焼 1人死亡(産経新聞)
名古屋市議会 報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」(毎日新聞)
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。